2018.08.24 Friday 09:20

8月のヒトツキ古本屋その4

8月のヒトツキ古本屋その4

 

 

8月のヒトツキ古本屋店主はサボテンBOOKSさんです。

さらに追加を持ってこられましたよ。

 

 

これ、森山大道と西加奈子の記事が載ってるそうです 予約済

 

売り切れました

 

若者は「深夜特急」です 売り切れました

 

 

サボテンBOOKS

サボテンBOOKSのショーイチ画伯のポストカードも冬營舎で取り扱っています。

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年12月まで予約済です。

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.08.17 Friday 09:38

8月のヒトツキ古本屋その3

8月のヒトツキ古本屋その3

 

 

8月のヒトツキ古本屋店主は、サボテンBOOKSさんです。

追加を持ってこられました!

大社のANTWORKS GALLERY発行のリトルプレスです

 

 

売り切れました

 

右は売り切れました

 

足元にもあります。お見逃しなく。

 

サボテンBOOKSのショーイチ画伯のポストカードも冬營舎で取り扱っています。

 〉サボテンBOOKS

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年12月まで予約済です。

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.08.12 Sunday 09:22

8/26「天領一箱古本市」出店

8/26 第5回「天領一箱古本市」出店

 

 

 大森の石見銀山のお祭り、天領さんに併せて毎年開催される一箱古本市。今年も出店します。

 マイトリーさんのミニライブもありますよ。

 また、以前松江にあった紅茶専門店パンジェンシーさんが期間限定で大森でお店を開いていらっしゃいます。この機会にぜひどうぞ。

 日時:8月26日(日) 10:00―15:00
 場所:石見銀山資料館 門長屋 島根県大田市大森町51-1

 

  

 

 天領一箱古本市 

 

  

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.08.11 Saturday 09:07

8/24「手芸部」活動日

8/24「手芸部」活動日

 

 

今月の担当は副部長のKISARAGIworksさん(布小物)です。

 

 日時:8月24日(金)  19:00ぐらいから

   場所:冬營舎

 参加費:1ドリンクオーダー 

 ※予約不要・時間内出入り自由

 

 自分がつくりたいものを持ってきて、冬營舎に集まっておしゃべりしながら手作業するのが「冬營舎 手芸部」。

 マフラーでも毛糸の帽子でも、刺繍やぞうきん、ボタンつけや靴下の穴かがり、気になりつつも先延ばししているカーテンのすそ上げなど、なんでもOK。ひとりだとおっくうで暗くなりがちな手作業も、みんなで楽しくやりましょう。

 足踏みミシンもお使いいただけます。 

 

 前回(7月)の参加者は少なくて、手芸部と知らずに来られた方も、みんなマッサージしてもらってのんびりしました。

冬營舎はボロボロになった鍋つかみ(くたくたになって使い勝手がいいんです)を繕いました。

前回担当の部長が所要で早々に帰られたので、その後を任された部長代理のふたり。
あまりの暑さにダレ気味。8/24の手芸部まで冬營舎にいますよ。

 

\ 男子歓迎! /

illustration    〉野田きりん

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


  • - | - |

2018.08.10 Friday 09:33

8月のヒトツキ古本屋その2

8月のヒトツキ古本屋その2

 

 

8月のヒトツキ古本屋店主は、サボテンBOOKSさんです。

追加があるそうですのでお楽しみに。

 

 

教則本はお安くしますって。

 

売り切れました

 

左の「藝」は売り切れました

 

サボテンBOOKSのショーイチ画伯のポストカードも冬營舎で取り扱っています。

 

 〉サボテンBOOKS

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年11月まで予約済です。

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.08.08 Wednesday 09:34

野田きりん 「ネムリの国ものがたり カフェ・クッカ篇 改訂版」

| 冬營舎の本棚から |

 

 

野田きりん 「ネムリの国ものがたり カフェ・クッカ篇 改訂版」

2018年7月

¥300 ※新刊リトルプレス

松江に実在するお店や人物をモデルにした連作小説。

 

架空の小さな国を舞台に、松江に実在する店や場所をモデルにしたカフェや本屋などが登場する連作。

旧作5作品は加筆修正して、随時新たに生まれ変わらせるご予定だという野田さん。

「ストロベリーフィールズコーヒー篇」の改訂版の次は、「カフェ・クッカ篇」が届きました。

モデルは玉造アートボックス2階の「mame cafe」です。

あとがきも加わって、すでにお持ちの方も楽しめますよ。

 

物語によって綴じ糸の色が変えてあります

(赤い糸) カフェ・クッカ篇:モデルは玉造アートボックス2階の「mame cafe」※改訂版あり

(グレーの糸) アッシュ・ブックス篇:冬營舎がモデル

(緑の糸) ストロベリーフィールズコーヒー篇:伊勢宮の「IMAGINE.COFFEE」※改訂版あり

(空色の糸) コシュカ ナ ロディ篇:冬營舎のご近所の焼き菓子屋「COCHICA」

(臙脂の糸) 古代篇:この物語は冬營舎で出会ったお客さまからインスピレーションを得て創作されました

(藍色の糸) 直の家篇:竪町から国屋町に移転された染織「直と青」

 

1作ずつ独立した物語になっていますので、お気に入りのお店バージョン1冊だけでもたのしめますよ。

 

 

野田きりん


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2018.08.04 Saturday 16:42

8月のヒトツキ古本屋その1

8月のヒトツキ古本屋その1

 

 

8月のヒトツキ古本屋店主はおなじみのサボテンBOOKSさん。箱も下に敷いてある布もご持参です。

途中で入れ替えがあるそうですよ。

 

 

売り切れました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年11月まで予約済です。

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.08.03 Friday 09:02

8/18「出雲弁で『雪女』」第9夜開催

8/18「出雲弁で『雪女』」第9夜開催

 

 

 小泉八雲の『雪女』を、みんなで一緒に出雲弁に翻訳しましょう。

 セツが八雲に語った物語はどんな雰囲気だったのかという設定で、全体を8つに分けて、テキストの意味や文脈を充分に考慮しながら少しずつ進めていきます。

 出雲弁が話せないという方も大歓迎です。出雲弁という豊かな言葉の世界を楽しみます。出来上がった翻訳物はインターネットで公開するほか、朗読の企画もあります。

 今回は初の土曜日開催です。そして、ついに物語の最後を迎える予定です。みなさまぜひご参加ください。

 

 日時: 8月18日(土) 19:00ぐらいから

   場所: 冬營舎 

 参加費: 50円(資料代・初回のみ) +1ドリンクオーダー   ※予約不要

 主催: twitter@izumo_ben     

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 これまでの翻訳内容やその紆余曲折は以下のブログでご覧いただけます。

 出雲弁で「雪女」

 

【物語】

ある日森のなかで大吹雪に遭い、小屋に身を寄せた木こりの茂作と巳之吉。なかなか止まない吹雪に、やがてふたりは眠りに落ちてしまいます。ふと目をさました巳之吉は、小屋の中に白装束の美しい女がいるのをみとめます。今夜みたことを口外すれば命はないといい残して女は去っていきます。女のことが夢とも現実ともつかないまま、巳之吉がそばにいる茂作に声をかけると、茂作は冷たくなって死んでいました。その夜以来、巳之吉は長く病の床に臥します。

健康が回復し、木こりの仕事に戻った巳之吉は、ある晩、旅のきれいな少女お雪に出会います。ふたりは道中、身の上を打ち明けながらしだいに惹かれ合います。

巳之吉の母はお雪をたいそう気に入り、彼女は村に留まり巳之吉と結婚します。やがて巳之吉の母は亡くなり、巳之吉とお雪のあいだには10人の子供が生まれます。

行灯のあかりのもと、針仕事をするお雪の姿をみて、巳之吉はあの不思議な吹雪の夜の出来事を思い出します。お雪に求められるまま、巳之吉は、夢とも現実ともつかないあの白く美しい、お雪にそっくりな女のことを話しはじめます。

 

この次、物語はついに最後を迎えます。

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


  • - | - |

2018.08.01 Wednesday 15:59

写真展「HIKARI no KAKERA」開催

写真展「HIKARI no KAKERA」開催

 

 

冬營舎 Photo Exhibition第2弾を展示中です。

 

冬營舎 Photo Exhibition Vol.供HIKARI no KAKERA」

会期:8月1日(水)―8月31日(金)

場所:冬營舎

※期間中の休みはこのでブログでお知らせしています

 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.07.31 Tuesday 09:17

小津夜景「カモメの日の読書」

| 冬營舎の本棚から |

 

 

小津夜景 「カモメの日の読書 漢詩と暮らす」 東京四季出版

2018年5月

¥2000+税 ※新刊

2017年、句集「フラワーズ・カンフー」で田中裕明賞を受賞された小津夜景さんはフランス在住の俳人。

今作は瀟洒な装幀の漢詩の翻訳とエッセイです。

目次より:カモメの日の読書/うりふたつのたましい/酒と菊の日々/旅路の果てに/過ぎ去りし日のぶどう酒 他

 

カモメの日の読書」紹介サイト

 


 

  • - | - |

<<new | 2 / 49pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
|営業時間|
|店休日|
|お知らせ|
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.