2018.11.10 Saturday 09:16

11/16は「手芸部」活動日です

11/16は「手芸部」活動日です

 

 

11月は部長(編み物)が担当です。

 日時:11月16日(金)  19:00ぐらいから

   場所:冬營舎

 参加費:1ドリンクオーダー 

 ※予約不要・時間内出入り自由

 

自分がつくりたいものを持ってきて、冬營舎に集まっておしゃべりしながら手作業するのが「冬營舎 手芸部」。

マフラーでも毛糸の帽子でも、刺繍やぞうきん、ボタンつけや靴下の穴かがり、気になりつつも先延ばししているカーテンのすそ上げなど、なんでもOK。ひとりだとおっくうで暗くなりがちな手作業も、みんなで楽しくやりましょう。

※足踏みミシンは現在故障中です。 

 

前回(10月)は、刺し子の図案作り、絵入りはがき、レトロな編みぐるみ、折り紙、見学者2名など。

冬營舎は、店のカーテンの金具が取れたのをつけようと張り切っていたのに、金具が行方不明で未だにみつかりません。

 

 

\ 男子歓迎! /

illustration    〉野田きりん

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


  • - | - |

2018.11.03 Saturday 08:52

11/10「出雲弁で『雪女』」第11夜開催

11/10「出雲弁で『雪女』」第11夜開催

 

 

 小泉八雲の『雪女』をセツが八雲に語ったという設定で、みんなで一緒に出雲弁に翻訳しましょう。ということで始まった「出雲弁で『雪女』」ですが、ついに物語の最後を迎えました。

 朗読を念頭において、全体の流れを統一する作業が残っています。出雲弁を話される女性の方のご参加をお待ちしています!

 

 日時: 11月10日(土) 19:00ぐらいから

   場所: 冬營舎 

 参加費: 50円(資料代・初回のみ) +1ドリンクオーダー   ※予約不要

 主催: twitter@izumo_ben     

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 これまでの翻訳内容やその紆余曲折は以下のブログでご覧いただけます。

 〉出雲弁で「雪女」

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.11.01 Thursday 21:05

11/1-30 千葉ユウキ写真展「heart burn」展示中

11/1-30 千葉ユウキ写真展「heart burn」展示中

 

 

千葉ユウキさんの写真集「heart burn」のなかの作品からの展示です。

写真集も引きつづき販売中です。

 

千葉ユウキ写真展「heart burn」

 会期:11月1日(木)11月30日(金) ※会期中の休みはこのブログでご確認ください

 場所:冬營舎

 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.10.18 Thursday 14:20

10/28 「古本とスコーン。秋めく日曜日。」に出店します

10/28 「古本とスコーン。秋めく日曜日。」に出店します

 

 

 ダンスコを取り扱われているおしゃれな靴屋nabikaさんで開催される、秋らしいゆったりとしたイベントです。

 米子のスコーンと紅茶のお店ブルーバードさんもご一緒します。当日は紅茶も淹れてくださるそうですよ。

 店内に並んでいる本を読みながらスコーンと紅茶がいただけるブルーバードさんは、ふだん日曜日がお休みです。なかなかお店に行けなくてという方、この機会にぜひお越しくださいね。

 

「古本とスコーン。秋めく日曜日。」

 日時:10月28日(日)13:00―17:00

   場所:nabika(ナビカ) 米子市四日市町46(アーケード街の中・裏からも入れます)

 

 〉nabika

 〉bluebird 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


  • - | - |

2018.10.06 Saturday 17:01

10/14「カラコロ秋まつり 橋の上マルシェ」出店

10/14「カラコロ秋まつり 橋の上マルシェ」出店

 

 

 南殿町商店街から京店商店街、カラコロ工房、カラコロ広場一帯でマルシェやフリーマーケット、飲食ブースなどの出店のほか、ニューオリンズ・フェスティバルなども開催されます。ぜひお出かけください。

  クウネルのバックナンバーや使用済外国切手なども持っていきますよ。
 <橋の上マルシェ出店者:カヌカのポン菓子グラノーラ/須山農園/宝箱/冬營舎>

 日時:10月14日(日)10:00―16:00

 出店場所:京橋上(京店の珈琲館のある橋の上です)※冬營舎の出店場所は雨天中止です

 主催:松江だんだん・カラコロまつり実行委員会

 

 

 ※雨天の場合、同じ日に県立美術館前の岸公園で開催される「COPAN marche」が中止になったときの代替会場のひとつとして冬營舎が使用される予定ですので、雨も楽しみにしててくださいね。

COPAN marche

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.10.06 Saturday 10:45

本日10/6 「お米についての八つのお話」開催します!

本日10/6の 「お米についての八つのお話」開催します!

 

 

 台風が接近しておりますが、本日10月6日(土) 12:30〜の「お米についての八つのお話」は予定通り開催します。

 ※満席です

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.10.06 Saturday 09:24

10/13「出雲弁で『雪女』」第10夜開催

10/13「出雲弁で『雪女』」第10夜開催

 

 

 小泉八雲の『雪女』を、セツが八雲に語ったという設定で、みんなで一緒に出雲弁に翻訳しましょう。ということで始まった「出雲弁で『雪女』」ですが、前回ついに物語の最後を迎えました。

 まだ全体の流れを統一する作業と、朗読の計画もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 今後、他の作品も翻訳する予定です。出雲弁を話さない方も大歓迎です。

 

 日時: 10月13日(土) 19:00ぐらいから

   場所: 冬營舎 

 参加費: 50円(資料代・初回のみ) +1ドリンクオーダー   ※予約不要

 主催: twitter@izumo_ben     

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 これまでの翻訳内容やその紆余曲折は以下のブログでご覧いただけます。

 〉出雲弁で「雪女」

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.10.05 Friday 09:02

10/12は「手芸部」活動日です

10/12は「手芸部」活動日です

 

 

10月は風々堂さん(布小物)が担当です。マッサージ師もやってきますよ。

 

 日時:10月12日(金)  19:00ぐらいから

   場所:冬營舎

 参加費:1ドリンクオーダー 

 ※予約不要・時間内出入り自由

 

 自分がつくりたいものを持ってきて、冬營舎に集まっておしゃべりしながら手作業するのが「冬營舎 手芸部」。

 マフラーでも毛糸の帽子でも、刺繍やぞうきん、ボタンつけや靴下の穴かがり、気になりつつも先延ばししているカーテンのすそ上げなど、なんでもOK。ひとりだとおっくうで暗くなりがちな手作業も、みんなで楽しくやりましょう。

 足踏みミシンもお使いいただけます。 

 

 前回(9月)は、マッサージを受けにいらした方のみ。おかげで冬營舎はぼろぼろの鍋つかみをのんびり繕ってついに完了しました。台所で活躍しています。

 

 

\ 男子歓迎! /

illustration    〉野田きりん

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.10.01 Monday 15:41

10/1-31 写真展「Andalucia」展示中

10/1−31 冬營舎 Photo Exhibition Vol.掘Andalucia」展

 

 

冬營舎 Photo Exhibition第3弾です。

会期:10月1日(月)―10月31日(水)

場所:冬營舎

※期間中の休みはこのブログでお知らせしています

 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.09.16 Sunday 19:03

10/6 「お米についての八つのお話」開催

10/6 「お米についての八つのお話」開催

 

 

新米のおにぎりとおいしい玄米ごはんをご飯のおともとともに食べながら、奥出雲で「水」を守り「土」をそだて「人」をつなぐ、環境保全型農業に取り組む水土人(みどり)ガーデンの安部佐美さんに、昨年に引き続きお話をうかがいます。

今年は土作りからお客さまの元に届くまで、一年を通じてのお米作りについて八つのお話をしていただきます。

 

日時: 10月6日(土) 12:30〜

会場: 冬營舎

会費: 1000円

定員: 8名程度  ※満席です

主催: 水土人ガーデン有限会社

ご予約・お問い合わせ: 冬營舎

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.09.05 Wednesday 12:54

9/2−30 旅するカメラ写真展 vol.00「a day in the life」展示中

9/2−30 旅するカメラ写真展 vol.00「a day in the life」展示中

 

 

2眼レフカメラYashicaflexを次の人に渡しながら順次写真展を開催する企画、第1回めです。

 

旅するカメラの続く旅 vol.00「a day in the life」

 撮影者:hikaru(amateur photographer for fun)

 会期:9月2日(日)9月30日(日)

 場所:冬營舎

 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−


 

 

  • - | - |

2018.09.03 Monday 14:16

9/13鞍田崇講演会「いまなぜ民藝か」出店

9/13 鞍田崇講演会「いまなぜ民藝か」出店

 

 

「民藝のインティマシー 「いとおしさ」をデザインする」、「〈民藝〉のレッスン つたなさの技法」などの著者のある、哲学者の鞍田崇さんによる今注目を集めている「民藝」についての講演会。会場は国登録有形文化財の村松邸です。

イマジン.珈琲の出張販売もありますよ。冬營舎も隅っこで工芸関係の本をならべます。

 

日時:9月13日(木) 19:00〜21:00

場所:村松邸 松江市新雑賀4-24(たかお皮フ科左隣)

参加費:2000円

定員:30名 ※要予約 ※満席になりました

連絡先:DOOR   doorst.2134@gmail.com

 

DOOR Instagram

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.08.25 Saturday 08:34

9/8・9 忠兵衛麻の衣展示会「深海の炎」展 出店

9/8・9 忠兵衛麻の衣展示会「深海の炎」展 出店

 

 

山梨の草木染めの麻のお洋服の忠兵衛さんと、米子のダンスコを扱う靴屋nabikaさんの秋の展示会。

大社のギャラリー記田屋を会場に、紅茶屋さんや似顔絵、酵素ジューススタンドにライブなど、盛りだくさんな二日間です。

 

日時:9月8日(土) 10:00ー17:00 / 9日(日) 10:00ー16:00

場所:ギャラリー記田屋 出雲市大社町北荒木1685

出店者:9/8のみ:臨床美術ワークショップ「色面とマチエール」※要予約

9/9のみ:もりさやミニライブ

9/8・9:忠兵衛/nabika/紅茶王子の紅茶BAR パンジェンシー/DK STYLEの酵素ジューススタンド/日々の糧/ソウル・サウンド・ライアー/冬營舎

イラストレーター大畑蘭さんの似顔絵カンバッチは9日のみになりました

また記田屋さんでは季節のタルトとハーブティーをおたのしみいただけます。  

 

 

nabika

Gallery記田屋 facebook

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.08.12 Sunday 09:22

8/26「天領一箱古本市」出店

8/26 第5回「天領一箱古本市」出店

 

 

 大森の石見銀山のお祭り、天領さんに併せて毎年開催される一箱古本市。今年も出店します。

 マイトリーさんのミニライブもありますよ。

 また、以前松江にあった紅茶専門店パンジェンシーさんが期間限定で大森でお店を開いていらっしゃいます。この機会にぜひどうぞ。

 日時:8月26日(日) 10:00―15:00
 場所:石見銀山資料館 門長屋 島根県大田市大森町51-1

 

  

 

 天領一箱古本市 

 

  

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.08.03 Friday 09:02

8/18「出雲弁で『雪女』」第9夜開催

8/18「出雲弁で『雪女』」第9夜開催

 

 

 小泉八雲の『雪女』を、みんなで一緒に出雲弁に翻訳しましょう。

 セツが八雲に語った物語はどんな雰囲気だったのかという設定で、全体を8つに分けて、テキストの意味や文脈を充分に考慮しながら少しずつ進めていきます。

 出雲弁が話せないという方も大歓迎です。出雲弁という豊かな言葉の世界を楽しみます。出来上がった翻訳物はインターネットで公開するほか、朗読の企画もあります。

 今回は初の土曜日開催です。そして、ついに物語の最後を迎える予定です。みなさまぜひご参加ください。

 

 日時: 8月18日(土) 19:00ぐらいから

   場所: 冬營舎 

 参加費: 50円(資料代・初回のみ) +1ドリンクオーダー   ※予約不要

 主催: twitter@izumo_ben     

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 これまでの翻訳内容やその紆余曲折は以下のブログでご覧いただけます。

 出雲弁で「雪女」

 

【物語】

ある日森のなかで大吹雪に遭い、小屋に身を寄せた木こりの茂作と巳之吉。なかなか止まない吹雪に、やがてふたりは眠りに落ちてしまいます。ふと目をさました巳之吉は、小屋の中に白装束の美しい女がいるのをみとめます。今夜みたことを口外すれば命はないといい残して女は去っていきます。女のことが夢とも現実ともつかないまま、巳之吉がそばにいる茂作に声をかけると、茂作は冷たくなって死んでいました。その夜以来、巳之吉は長く病の床に臥します。

健康が回復し、木こりの仕事に戻った巳之吉は、ある晩、旅のきれいな少女お雪に出会います。ふたりは道中、身の上を打ち明けながらしだいに惹かれ合います。

巳之吉の母はお雪をたいそう気に入り、彼女は村に留まり巳之吉と結婚します。やがて巳之吉の母は亡くなり、巳之吉とお雪のあいだには10人の子供が生まれます。

行灯のあかりのもと、針仕事をするお雪の姿をみて、巳之吉はあの不思議な吹雪の夜の出来事を思い出します。お雪に求められるまま、巳之吉は、夢とも現実ともつかないあの白く美しい、お雪にそっくりな女のことを話しはじめます。

 

この次、物語はついに最後を迎えます。

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


  • - | - |

<<new | 1 / 7pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
|営業時間|
|店休日|
|お知らせ|
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.