2018.05.25 Friday 08:58

5月のヒトツキ古本屋 その4

5月のヒトツキ古本屋 その4

 

 

5月のヒトツキ古本屋は、2回めの登場「古本 長月」さん。

また追加を数冊持ってこられましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年10月まで予約済です。

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.23 Wednesday 09:15

6/6「出雲弁で『雪女』」第6夜開催

6/6「出雲弁で『雪女』」第6夜開催

 

 

  お待たせしました! 久しぶりの「出雲弁で「雪女」」です。

 

 小泉八雲の『雪女』を、みんなで一緒に出雲弁に翻訳しましょう。

 セツが八雲に語った物語はどんな雰囲気だったのかという設定で、全体を8つに分けて、テキストの意味や文脈を充分に考慮しながら少しずつ進めていきます。

 出雲弁が話せないという方も大歓迎です。出雲弁という豊かな言葉の世界を楽しみましょう。出来上がった翻訳物はインターネットで公開するほか、朗読の企画もあります。

 

【物語】

 ある日森のなかで大吹雪に遭い、小屋に身を寄せた木こりの茂作と巳之吉。なかなか止まない吹雪に、やがてふたりは眠りに落ちてしまいます。ふと目をさました巳之吉は、小屋の中に白装束の美しい女がいるのをみとめます。今夜みたことを口外すれば命はないといい残して女は去っていきます。女のことが夢とも現実ともつかないまま、巳之吉がそばにいる茂作に声をかけると、茂作は冷たくなって死んでいました。その夜以来、巳之吉は長く病の床に臥します。

 健康が回復し、木こりの仕事に戻った巳之吉は、ある晩、旅のきれいな少女お雪に出会います。ふたりは道中、身の上を打ち明けながらしだいに惹かれ合います。

 前回はここまで。この次は、巳之吉がこの旅の少女を、母のいる自分の家で休むよう勧めるところからです。 

 

 日時: 6月6日(水) 19:00ぐらいから

   場所: 冬營舎 

 参加費: 50円(資料代・初回のみ) +1ドリンクオーダー   ※予約不要

 主催: twitter@izumo_ben     

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 これまでの翻訳内容やその紆余曲折は以下のブログでご覧いただけます。

 http://izumoben.jugem.jp/

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.22 Tuesday 12:36

5/28 臨時休業します

5/28(月) 所用のため臨時休業します

 

 

 

<5月の休み> 

5/1(月)・7(月)・12(土)・13(日)・15(火)・16(水)・19(土)・21(月)・28(月)・30(水)・31(木)・6/1(金)

※12(土)・13(日)   ガーデンまつり出店のため

※14(月) 19:00まで ←5/9追加

※19(土)   杜の一箱古本市出店のため

※25(金) 19:00まで ←5/14追加

※28(月) 臨時休業 ←5/22追加 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.20 Sunday 14:06

5月のヒトツキ古本屋 その3

5月のヒトツキ古本屋 その3

 

 

5月のヒトツキ古本屋は、2回めの登場「古本 長月」さん。

ミステリーがお好きみたい。

 

 

 

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年10月まで予約済です。

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.12 Saturday 09:33

5/26は「手芸部」活動日です

5/26は「手芸部」活動日です

 

 

 5月の担当は副部長のKISARAGIworksさん(布小物)です。好評のマッサージ師もやってくる予定です(別途料金)

   ※マッサージ師は今回お休みです。

 

 

日時: 5月26日(土) 19:00ぐらいから21:00ぐらいまで

場所: 冬營舎

参加費: 1ドリンクオーダー(おやつ持ち込み可)

※予約不要・時間内出入り自由

 

 自分がつくりたいものを持ってきて、冬營舎に集まっておしゃべりしながら手作業するのが「冬營舎 手芸部」。

 マフラーでも毛糸の帽子でも、刺繍やぞうきん、ボタンつけや靴下の穴かがり、気になりつつも先延ばししているカーテンのすそ上げなど、なんでもOK。ひとりだとおっくうで暗くなりがちな手作業も、みんなで楽しくやりましょう。

 足踏みミシンもお使いいただけます。 

 

 

 前回(4月)の参加者は、パッチワーク(ポーチになるのだそう)、お子さんのお弁当包み、マッサージのみの女子および男子、手芸部と知らずに来て、差し入れの山椒と塩昆布のおにぎりの誘惑に負けた人など。

冬營舎はまたシャツのボタンつけをしていたような・・・。

 

\ 男子歓迎! /

illustration    〉野田きりん

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.11 Friday 09:35

5月のヒトツキ古本屋 その2

5月のヒトツキ古本屋 その2

 

 

5月のヒトツキ古本屋は、2回めの登場「古本 長月」さん。

追加の本を持ってこられましたよ。

 

 

 

 

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年9月まで予約済です。

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.05.04 Friday 08:57

野田きりん 「ネムリの国ものがたり 直の家篇」

| 冬營舎の本棚から |

 

 

野田きりん 「ネムリの国ものがたり 直の家篇」

2018年5月

¥300 ※新刊リトルプレス

松江に実在するお店や人物をモデルにした連作小説。

最新作は、1月のヒトツキ古本屋に登場してくださった「染織 直と青」さんがモデル。糸の色はもちろん藍色。

これまでの5作品は加筆修正して、新たに生まれ変わらせるご予定だそうです。
冬營舎に届きましたらこのブログでお知らせしますので、こちらもどうぞお楽しみに。

 

野田きりん


 

  • - | - |

2018.05.03 Thursday 18:55

三江線グッズまだ販売中です!

三江線グッズまだ販売中です!

 

 

残念ながら2018年3月で廃線になったJR三江線。

このGW期間中は宇都井駅前で、レールカフェやグッズの販売が行われています。

冬營舎にも三江線をデザインしたクリアファイルが届いております。

マスキングテープと手拭いも引き続き販売中です。
宇都井まで行けない方は冬營舎をのぞいてみてくださいね。

 
・「三江線クリアファイル」
空に昇っていく三江線をイメージした絵です。

 

・「三江線しおりセット」

車両、宇都井駅、山の3枚セット ※品切れ中

 

・「三江線手拭い」

紺色:三江線全線開通までの歴史デザイン ※残り僅か

白色:駅名デザイン

 

・「線路は続くよどこまでもマステ」

3種類(線路、駅名、車両) 

※駅名は売り切れました ※車両は残り僅か

企画:中国山地フロンティアの会/INAKAイルミ実行委員会

製作:あしたの為のDesign

 

 

グッズの売上は、三江線の線路跡などを地域 の活性化のために活用するプロジェクトの資金として使用されます。

三江線ポータル

 

*********************
古本 冬營舎

〒690−0845 島根県松江市西茶町90−8
TEL   0852−67−1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

*駐車場はございません

−− COFFEE & BEER −−


 

  • - | - |

2018.05.02 Wednesday 15:19

5月のヒトツキ古本屋 その1

5月のヒトツキ古本屋 その1

 

 

5月のヒトツキ古本屋は、2回めの登場「古本 長月」さんです。

今回もプラスチックケースをご持参です。

 

売り切れました

 

売り切れました

 

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんによる1か月限定の古本の委託販売です。
※2018年8月まで予約済です。

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL  0852-67-1653
Email  books.toeisha@gmail.com
営業時間 昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

2018.04.29 Sunday 14:00

5月の休みと予定など

5月の休みと予定など

 

 

<5月の休み> 

5/1(月)・7(月)・12(土)・13(日)・15(火)・16(水)・19(土)・21(月)・28(月)・30(水)・31(木)・6/1(金)

※12(土)・13(日)   ガーデンまつり出店のため

※14(月) 19:00まで ←5/9追加

※19(土)   杜の一箱古本市出店のため

※25(金) 19:00まで ←5/14追加

※28(月) 臨時休業 ←5/22追加 

 

・5/12・13 「第9回 ガーデンまつり」出店

 のどかな田園風景のなかにある緑陰ギャラリー。敷地内のお庭を手がける造園会社植富さん主催のイベントです。新緑の季節、ぜひお出かけください。

 冬營舎は季節にふさわしいさわやかな本を揃えて販売する予定です。

 

日時: 5月12日(土) 10:00ー17:00/13日(日) 10:00ー16:00 

場所: 緑陰ギャラリー(荒川珈琲敷地内 ※旧茜屋珈琲) 松江市大庭町825(大庭幼稚園近く)

主催: (有)植富

 

 

・5/19 「杜の一箱古本市」出店

 雲南市木次の食の杜のなかにある瓦の家で開催される一箱古本市に出店します。

 会場となる食の杜にはサボテンBOOKSのショーイチさん製作の素敵な読書小屋がいくつか設置される予定で、そのひとつに冬營舎がセレクトした本を並べます。こちらもお楽しみに。

 木次乳業の創始者・佐藤忠吉さん(98歳)のトークショーもありますよ。

 

日時:5月19日(土) 10:00―15:00

場所:雲南市木次町寺領 食の杜内・瓦の家(杜のパン屋近く)

佐藤忠吉さんのトークショー(投げ銭制):15:30―

主催:杜の一箱古本市実行委員会

BOOK在月

 

 

・5/26「手芸部」活動日

 5月の担当は副部長のKISARAGIworksさん(布小物)さんです。

 

 日時: 5月26日(土) 19:00ぐらいから21:00

 参加費: 1ドリンクオーダー(おやつ持ち込み可)

 ※予約不要・時間内出入り自由

 

 

・「出雲弁で『雪女』」は5月もお休みです

 ※次回は6月6日(水)開催になりました。

 前回までの翻訳やその紆余曲折は下記の主催者ブログに随時掲載されています。

 

 主催: twitter@izumo_ben     

 ブログ:http://izumoben.jugem.jp/

 お問い合わせ:  omvola@yahoo.co.jp

 

 

【予告】

・「夜の冬營舎 − 死ぬまでに読みたい一冊 − 番外編」

 一橋大学・塚田ゼミ編

 故塚田富治先生のゼミの学生有志が、年に一度集まって開催している塚田ゼミ。読書会を主としたこのゼミが、今年は冬營舎を会場に開かれることになりました。

 塚田ゼミの主題は「ユートピア理論」。ユートピアの造語を生み出したトマス・モアの「ユートピア」が今回のテキストに選ばれました。

 読んでも読まなくても参加いただける読書会です。塚田ゼミのみなさんと知的快楽を味わってください。

 

 日時:7月15日(日) 19:00ー

 場所:冬營舎

 参加費:1ドリンクオーダー

 取り上げる本: トマス・モア「ユートピア」 

 

 

*********************
古本 冬營舎

〒690-0845 島根県松江市西茶町90-8
TEL   0852-67-1653
Email   books.toeisha@gmail.com
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ

−− COFFEE & BEER −−

*駐車場はございません


 

  • - | - |

<<new | 1 / 44pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
|営業時間|
|店休日|
|お知らせ|
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.