2017.01.22 Sunday 13:17

1/27は「夜の冬營舎」です

1/27は「夜の冬營舎」です

 

日時: 1月27日(金) 19:00ごろ−21:00ぐらいまで
1月のお題: 「本を読む場所」

 

お気に入りのカフェ、大枚をはたいて買ったソファ、家族が寝静まった真夜中の台所。あなたが本を読む場所は? そしてどんな姿勢で読みますか?

※時間内出入り自由・昼間も営業しています



【夜の冬營舎】とは
「たまには本について語ってみよう」ということで、
明かりの灯った冬營舎でお題に沿って本について語り合うのが
「夜の冬營舎」。どんな話題・どんなことになるかわからない
のも「夜の冬營舎」です。

ミニプラネタリウムを持ってくる人がいたり、マンガ部が発足
したり、おいしいお店の話など、本以外の話題になることも
しばしば。
その日、その時の顔ぶれによって向かう先はさまざまです。

ひとりひとり順番に発言して、なんてことはありません。
居合わせた人同士、各自自由にお話してください。
お客さまがひとりのときは不肖店主がお相手します。

こっそり聞き耳を立てるもよし。
ふだんどおり、販売と貸出しも行っていますので
どうぞお気軽にお越しください。

 

***********************

<1月の休み>

1(日)・2(月)・5(木)・12(木)・18(水)・19(木)・23(月)・24(火)

※7(土) 18:00より貸切り営業 ←1/4追加

※11(水) 19:00より貸切り営業

 

 

・1/7 「森岡さんのうどんを食べよう!」

日時:1月7日(土) 18:00ー21:00

会場: 冬營舎

 

「間取り図ナイト」で以前松江に来られたことのある森岡友樹さんが、なんとうどんを打ってくださるというスペシャルイベントです。急な開催ですがぜひ!

詳細は主催者イベントページをご覧ください。 

森岡さんのうどんを食べよう!

 

 

・1/26 手芸部活動日

日時: 1月26日(木) 18:30ごろー21:00ぐらいまで(時間内出入り自由)

参加費: 1ドリンクオーダー おやつ持ち込み可

持ちもの: 各自必要な材料や道具など

 

自分がつくりたいものを持ってきて、冬營舎に集まっておしゃべりしながら作業するのが「冬營舎 手芸部」。

マフラーでも毛糸の帽子でも、刺繍やぞうきん、ボタンつけや靴下の穴かがり、気になりつつも先延ばししているカーテンのすそ上げなど、なんでもOK。ひとりだとおっくうで暗くなりがちな手作業も、みんなで楽しくやりましょう。

今回は新しく就任した副部長(布小物)が登場しますよ。マッサージ師もやってきます!

副部長はKISARAGIworksという名でイベントなどに出店していらっしゃいます。

 

 

【予告】

・「夜の冬營舎 −死ぬまでに読みたい一冊− 第3回」

日時: 2月4日(土) 19:00ごろー21:00ぐらいまで(時間内出入り自由)

取り上げる本: 坂口安吾「堕落論」

 

*********************
古本 冬營舎
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

※2016年12月より閉店時間が夜8時ぐらいまでに変更になりました

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ
◆◆ COFFEE & BEER ◆◆

 


  • - | - |

2017.01.21 Saturday 09:00

1月のヒトツキ古本屋その3

1月のヒトツキ古本屋その3

 

1月のヒトツキ古本屋の店主は「IMAGINE  PEACE」さんです。結構売れてしまったので追加を持ってきてくださいましたよ。

※IMAGINE  PEACEさんは架空のお店です。

 

  

柳瀬尚紀「翻訳はいかにすべきか」 岩波新書 

 

赤瀬川原平・ねじめ正一・南伸坊 「こいつらが日本語をダメにした」 東京書籍  

 

泉鏡花 「高野聖/眉かくしの霊」 岩波文庫 売り切れました

 

ジョン・アップダイク/大浦暁生訳 「イーストウィックの魔女たち」 新潮文庫

 

トマス・ピンチョン/志村正雄訳 「競売ナンバー49の叫び」 ちくま文庫

第2回の「夜の冬營舎 ー死ぬまでに読みたい一冊ー」で取り上げたのはこの作品でした。

次回は2月4日(土)開催。取り上げる本は、坂口安吾「堕落論」です。

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんに

よる1か月限定の古本の委託販売です。
冬營舎では「ヒトツキ古本屋」の出店者を随時募集しております。 ※2017年12月まで予約済のため現在募集は中止しております。

 

*********************
古本 冬營舎
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

※2016年12月より閉店時間が夜8時ぐらいまでに変更になりました

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ
◆◆ COFFEE & BEER ◆◆

 


 

  • - | - |

2017.01.20 Friday 16:15

蜆不水「蜆TuRe(第六號)」 四々三結社

 |冬營舎の本棚より|



蜆不水 「蜆TuRe(第六號)」 四々三結社
2016年/四六判
400円 ※税込価格 <こちらは新刊です>

※一〜四號は各300円

左:六號

右から:一〜五號

四々三結社の蜆不水(シジミフスイ)氏による文芸リトルプレス第6号が届きました。

今回は冬のお話。

四々三結社
 


 

  • - | - |

2017.01.15 Sunday 11:51

1/15のみ COCHICAの焼き菓子販売!

1/15のみ COCHICAの焼き菓子販売!

 

本日のみ、ご近所のCOCHICAさんの焼き菓子を冬營舎にて販売しております。

山陰の冬らしいあいにくのお天気ですが、お近くにお越しの方、ぜひお立ち寄りください。

 

・マスカットクランブルマフィン

・ピーナッツオレオマフィン

・チョコスコーン

・全粒粉スコーン

 

 

*********************
古本 冬營舎
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

※2016年12月より閉店時間が夜8時ぐらいまでに変更になりました

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ
◆◆ COFFEE & BEER ◆◆

 


 

  • - | - |

2017.01.13 Friday 20:15

1月のヒトツキ古本屋その2

1月のヒトツキ古本屋その2

 

1月のヒトツキ古本屋の店主は「IMAGINE  PEACE」さんです。結構売れてしまったので追加を持ってきてくださる予定です。

※IMAGINE  PEACEさんは架空のお店です。

 

Gabriel García Márquez 「Love in the Time of Cholera」 VINTAGE

※ガルシア=マルケス「コレラの時代」英文です。 

 

大江健三郎 「静かな生活」 講談社 

 

デカルト 「方法序説」 岩波文庫

 

宮崎学 「不逞者」 幻冬舎アウトロー文庫

 

瀬戸口明久 「害虫の誕生 虫からみた日本史」 ちくま新書

 

 

「ヒトツキ古本屋」は、冬營舎の片隅でひっそりと営まれる、誰かさんに

よる1か月限定の古本の委託販売です。
冬營舎では「ヒトツキ古本屋」の出店者を随時募集しております。 ※2017年12月まで予約済のため現在募集は中止しております。

 

*********************
古本 冬營舎
営業時間:昼12時ごろから夜8時ぐらいまで 

※2016年12月より閉店時間が夜8時ぐらいまでに変更になりました

不定休(休み等はこのブログでお知らせしています) 

営業日・営業時間のお知らせ
◆◆ COFFEE & BEER ◆◆

 


  • - | - |

<<new | 1 / 49pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
《お知らせ》
営業時間
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.